2017年1月17日火曜日

SOLID


90年代の半ばに僕が世界で一番格好イイと思っていた BAND です


3 piece の BAND SOUND にコンピューターを駆使した


都会的で近未来を連想させる EDGE の効いた楽曲が一番の魅力でした


今思えば少し早すぎた BAND だったのかも知れません


90年代といえば世間がまだ音楽に対して強硬で寛容ではなかった時代


ヒットチャートには YAMAHA EOS ← (隠語) が溢れ返り


若くなければどんなに優れた楽曲を制作していても世に出るのは困難だった時代です

























そんな時代に産声を上げた SOLID


この楽曲の時代背景は 2020年 


25年後の近未来を描いた世界もその現実まであと 3年と迫って参りました


我武者羅で寝る時間も惜しんで活動していたあの頃


3年後は当時の彼等に胸を張れるようなそんな生き方をしていたいものです


この CD を聴く度にいつもそんな気持が湧き上がってきます


僕という人間の数 %を形成してくれた BAND でありこんなにも素敵な FAMILY 達です

2017年1月16日月曜日

少々ロボット / ともさかりえ


お気に入りの店で流れている音楽に耳を奪われたことはきっと誰にでもあることでしょう


青春時代に良く出入りしていた原宿の Gaboratory


そこで大音量で流れていた音楽には当時の僕の気持ちを揺さぶる何かがありました


ニール・ヤングの CD を買ったのもこの店で聴いたのがきっかけ


Blanky Jet City や Sherbets そして椎名林檎など


この店で流れていたものは家に帰ってもまた改めて聴き直したくなる


そうやって買った CD を今日は十数年振りに AUDIO で再生しています





















気持ちだけが 20世紀へとタイムスリップしたような気分


その店の雰囲気を掴むには音楽も重要なポイントです


コンピレーションでは決して出せない


音楽をかけた瞬間に空気の流れが変わったかのようなあの緊張感が未だに忘れられません


今はもう Hey, DJ!って心から叫びたい気分さ


※ 〜 少々ロボット / ともさかりえ 〜


ともさかりえさんの 8枚目のシングル (収録曲 3曲の作詞作曲プロデュースは椎名林檎 )

2017年1月15日日曜日

Skull with dagger in my hand


僕の元へと来てからまだ一度たりともまともに使ったことのない Skull with dagger pendant


それでも手放そうと思ったことは不思議とこれまで一度もないんです




















生前中期特有の作りの良さと主を睨み付けるようなその眼光が手放せない何よりもの理由


今年は Sカンをジョイントしてネックレス用のチェーンで


この Pendant を楽しめたらいいなと思っています


見て触って時には試着して僕はこのバターナイフを楽しんでいます


それが今の僕の嗜みなんです

2017年1月14日土曜日

01.1.1


部屋を片付けていたら懐かしい写真が出てきました


それは16年前のお正月に撮った写真


きっと初詣も兼ねて大晦日から夜通しで遊んでいたのでしょう


日付が変わり新世紀が始まったばかりの楽しそうな一枚
















余程寒かったのか Patagonia のクライミング JKT に HRM のネックウォーマーを着用


トップスにボリュームを持たせてパンツにはタイトなウールパンツを合わせていました


90年代の香りが色濃く残った当時らしい装い


アウトドアを取り入れたコーディネートは時代がどう変わろうとも常に新鮮です

2017年1月13日金曜日

アトリエのポスター


友人がプレゼントしてくれた Gaboratory の工房を描いたポスター


バーバーチェアーに鎮座したガボール・ナギーを筆頭に


彼の右腕だったリード・ロロン氏と当時のスタッフ達が実にキャッチーに描かれています




















壁に飾られていたアートをイメージで模写したことがこのポスター最大のハイライト


工房の様子が映った古い雑誌をお持ちの方は是非とも見比べてみて下さい


そこは声を出して真っ先に笑うところです


環境が変わったら玄関などの一番目立つ場所に飾ってみたいと思います


いつもどうもありがとう