2016年9月29日木曜日

ホッピー・ノンキー・クレイジー


冴え渡る夜はホッピーで乾杯


今日はしんどい一日だったと幾ら身体が訴えたって


玄関を開けた瞬間にその日の出来事を全てフラットにできるから呑気なものです


身体と心はもちろんイコールで結ぶことはできません


身体で受けた衝撃が心まで響くことがないのは


きっと僕の最大の長所なんだと今となって思うことにしました






















今夜はホッピーで金宮焼酎で割りながら MTV UNPLUGGED を只ぼんやりと眺めています


幾つかの氷をグラスに入れたら、そこへホッピーと焼酎を 1:1 になるよう勢いよく注ぐ


この作業を何度か繰り返すと僕は酔い、そして今日を終える


PLUG NOID で意見を交えるよりも今の僕は UNPLUGGED で黙々と突き進む


冴え渡った夜はホッピーで乾杯しようよ


呑気に呑んだら明朝の僕はまたフラットに生まれ変わっているのだから


2016年9月28日水曜日

Koveralls


深まり行く秋がこんなにも待ち遠しいのは


手の届く距離に置いたクラシカルなカバーオールがいつだって着られるから








優しかったあの笑顔も キミの真っ直ぐなその眼差しでさえも


その全てを包み込んでくれる頼もしいワークウェア


カバーオールがあればインナーが寝巻きだって別に構わない


生まれた時代にケチをつけることはできないけれど


憧れだった 40〜60's の香りが漂う仕立てのしっかりとした一着です


ワークウェアは Workers only だなんてそんな野暮なことは「言わないよ、ぜったい」


デニム地にきちんとアイロンをかければ張りがある正装にだって成り得るんです


手持ちのデニムパンツとセットアップで着たり


学生時代から穿き込んだチノーズと合わせてもバッチリとキマるはず























儚くも懐かしい「Sweet Memories」を包み込んだら


この秋は Koverall と共に新しい思い出を作り上げていきたいものです


「逃れ逃れ辿り着いた」この Tokyo. で


街着として胸を張って着られるとても使い易い一着です


2016年9月27日火曜日

最大限で街を歩こう


人混みで真っ先に目が行くのは


白のトップスに濃紺のパンツを履いた紳士であったり


黒のトップスを茶のスカートに Tuck In している淑女であったり


そんな何でもない色の組合せを


自然体で格好良く着こなしている人々を眺めては目で標準を合わせて街を歩いています























秋の始まりは白の T-Shirt と 灰の Trousers で簡潔に纏めたい


何でもない色の組合せがいつからか僕には鮮やかに映るようになりました


柄もロゴも必要ない 洋服の形がしっかりとさえしていればもうそれだけでいい


紳士淑女の最小限に見えるあの何でもない着こなしも


その一着の魅力を最大限にまで引き出しているからこそ格好良いんです


最小限に見えても実は最大限


僕はそんな格好で街を歩きたいんです


この秋もますます人混みが好きになりそうです


2016年9月26日月曜日

I'm a sailor man.


真夜中過ぎに聞いたキミの声で僕は目覚める


明方近くに海が吠えたら僕はいつも通りに出航するんだ
























胸元の深みからは今日は白い T-Shirt を覗かせよう


春先とはちょっと違う自分を演出するために秋口は首にドット柄の Bandanna を巻けばいい


海風にたなびくネイビーの Bandanna はいつだって僕の気持ちを高揚させてくれるんだ


I'm a sailor man.


Denim のセーラーシャツを纏って今日も僕はこの大海原を行く


この太い袖が擦切れるまで僕はこの広い海を彷徨うんだ


I'm a sailor man.


いつだって命懸けさ

2016年9月25日日曜日

GABOR / SMALL SCULPTED OVAL LINKS BRACERET


.925 STERLING


最近では最も愛用している BRACELET です


GABORATORY は見て触って楽しむもの


そんな僕の勝手な思い込みをいとも簡単に払拭してくれた美麗な GABOR SILVER


右手小指にセットしている SINGLE SKULL RING を一度ショーケースへと戻し


近頃はもうこればかりを右手首に装着しています






















オールスカルなどのスカル系ブレスと比べると日常的に使い易い重さと


彫り込みのない滑らかな内側の面や手首に沿うようにカーブを描いた OVAL も


日々愛用できる秘訣のひとつなのでしょう






















SCULPTED OVAL の魅力は何と言ってもその曲線が描き出す切り立った EDGE にあります


中古で VINTAGE を購入する際は EDGE がしっかりと残っているかの確認もしたいところ


磨耗して削り取られた SCULPTED では折角のデザインも台無しに成り兼ねませんもんね






















SILVER の BRACELET がある生活は今の僕にとってとても新鮮な毎日


今秋は長袖シャツの袖元にこの SCULPTED OVAL という切り立った刃を備えながら


日々の日常をひとつひとつ斬り裂いていくつもりです


見れば見るほどその魅力へと引き込まれていく角のない美しいデザインです